自分の強みと言える専門分野を身につける方法とは・・・??

自分の専門分野を挙げてください。と聞かれたら、

自信を持って専門分野と言える分野を持っていますか。

今されているお仕事を長く続けているのであれば、その仕事の専門家と

言えるのかもしれません。

しかし、今と違う環境でも同じように仕事をこなすことはできますか。

会社にお勤めの方の場合は、往々にして会社のブランドや会社のやり方が

あるから仕事をできているのかもしれません。

要は、仮に独立して何も後ろ盾がない状態だとしても、

今と同じパフォーマンスを出せる程の専門家といえるのかということです。

私は、システム開発の仕事に8年間ほど携わってきましたが、

開発業務のほとんどが外注で実際の開発作業を自分は行っていませんでした。

どんな仕事だったかというと要件元の部署と委託先との調整が主な業務でした。

また、システム開発のテクニカルな知識については、ほとんど身につける必要も

なかったことから、最先端の技術などはあまり詳しくありません。

いざ、転職活動やフリーで活動を考えた時に自分がITの専門家と自信を持って

言えるかと聞かれたら正直皆無な状態であることに気づきました。

システム開発の現場にはいましたが、システム開発の実務経験はないのです。

その結果どうなったかというと、評価されるのは、顧客との調整などPMO的な

管理業務の経験のみ評価されたもののPMOかと言われると違うね。

というなんとも微妙な評価が大半でした。

 

しかし、このように実務経験がないからといって専門家になれないと諦めていたら、

いつまで経っても専門家として見てもらう事ができないと思います。

そのため、何かしらのアクションをして経験を積む必要があると考えたので

専門分野を身につけて専門家となるべく方法を考えてみました。

 

 

専門分野を身につける方法

実務経験が積める環境に移る

実務経験がないなら、経験できるところに移れば良いと考えました。

いわゆる転職・キャリアチェンジです。

しかし、転職は、ある程度年齢が若い方であれば、自由度もありますが

30歳を超えてくると実務経験がないと難しい状況になってきますので

転職以外の方法を考える必要があります。

独力で関連する分野の仕事を請け負うことも考えられますが、

未経験の者に仕事を依頼してくれる企業はないでしょうね。

私も、中小企業診断士の資格を活かして活動することを考えたのですが

強みと言える専門分野がないので案件を受注することが難しいと感じました。

強みを作るためには、実務経験が必要だけど未経験者には、経験するチャンスがない

となり、鶏が先か卵が先かの話になってしまいました。

 

以前経験した仕事と同じ仕事であっても業界を変えることができれば、

新たな業務知識や業界のノウハウを獲得できるチャンスはあります。

 

専門分野の資格を取得する

公にスキルを持っていることを認めてもらえる資格取得が考えられます。

資格といっても誰しも合格できるような資格ではなく、士業のような

専門家として認められる資格を取得することです。

資格を持っていても実務経験がないことに変わりないのですが、

少なくともその資格の分野に関しては、専門家と言えると思います。

対象の分野は限られると思いますが未経験の状態から専門家になる

一番手軽な方法だと思います。(もちろん試験合格は難しいですが)

 

論文を発表する

専門分野の研究をして論文を発表する方法があります。

やっていることは、資格の独学に近いかもしれません。

また、実務ならではのノウハウや勘所などは、どれだけ本を読んだところで

決して習得できないものです。

そのあたりのことが習得できないので、実務を前提とした場合は、

学んだ事が活かせない可能性があります。

大学・大学院で勉強する

やはり専門分野を極めるためには、その道のプロに教えていただくのが

王道だと思います。

基本は、研究を行って論文を書くことになるのは同じです。

しかし、他の方法と違ってフルタイムの仕事をしながら両立するのは、

時間的に難しいです。

また、お金もそれなりにかかります。

 

 

身につける専門分野の選び方

では、どんな専門分野を身につけるか対象の分野を選ぶことも重要です。

そもそも、適当に選んだ分野では、身につくものも身につきませんので

次のような点に気をつけて選ぶことをおすすめします。

 

興味がある分野

専門分野を身につけるためには、年単位の時間が必要になります。

そのため、長い時間学び続けることができる自分が興味を持てる分野を

選ぶことが必要になると思います。

 

専門家が少ない分野

せっかく専門家になるのであれば、同じ分野の専門家が少ない分野を選んだ方が

自分の希少性が高まってより価値が増すでしょう。

ただし、あまりマイナー過ぎると価値は低いと思います。

 

現在持っているスキルと関係性がある分野

新しく一から学ぶのは、時間がかかりますので少しでも経験のある分野と関連性がある

分野を選択した方が効率的に学習できます。

 

それでは、明日のために。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。