専門家めざして常に勉強を続ける・・・??

中小企業診断士 一次試験お疲れ様でした。

受験された皆さんいかがでしたでしょうか。私は、数年ぶりに7科目受験しました。

b2a07ce9e24a798a7886e5d0e73ded79_s

 

【難しかった課目】

個人的には、経済学・経済政策と財務・会計が比較的優しく経営法務と経営情報システムがやや難しかった印象です。

とはいえ、その道の専門家でも分からないようなそんな問題ではなく、いままでより少し求められるレベルが変わっており、

今までと同じレベルを勉強していた場合は、ツライなという感じです。もっと、現場に即した内容になったようなそんな印象でした。

私は、IT業界に少し居ましたのでシステムは特にそんな印象がありました。単に試験勉強の知識ではなく、実際にこういうことがあるなぁといった印象です。

 

科目ごとの細かい解説は、資格の学校に譲るとして、求められる知識が偏っていては、中々合格が難しい気がしました。

7科目ともまんべんなく勉強できているかどうか。そんな問われ方をした年だっと私は思いました。要は弱点となる科目を作っては、合格が難しい難易度調整をしている気がします。

昨年の財務・会計のように極端に稼げる科目はないけど、かといって科目合格率一けたで、誰も分からないような科目もない気がしました。

(回答が発表されて、科目合格率一けたが、乱発されていたら申し訳ありません)

 

【試験と実務は別だけど・・・】

全てやってみて、知り合いの受験生や昨年の合格者とも話したのですが、やはり試験問題が正解できたからといって実務に耐えうる知識が身についているかといわれるとそうではないと思っています。

ましてや、合格してからが本当の勉強で試験勉強で行うのはその一部だと思います。

今回一次試験を受けるに当たり、知り合いの診断士の方から、「合格してから必須となる知識だから、一次試験も受けなさい」と言われました。

合格したのであれば、合格ラインの点数分くらいは、解けて当然だと思います。

しかし、直前に詰め込んだ知識は特に時間が経つと忘れるというのはあるのですが、それは、合格するだけの知識を持ち合わせていないことになると思います。

(私も一次試験を合格したとは、大きな声では言えなくなりそうです)

お世話になった資格の学校の講師の方も1年目で合格した人は、知識が定着していないと言われていました。

 

明日からは、二次試験の勉強や来年に向けて勉強することになると思いますが、合格がゴールとならないように私も気を引き締めて勉強に励みたいと思います。

また、今できているからと言ってサボらないようにしないと思います。

 

それでは、明日のために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。