来年の中小企業診断士試験のために・・・?

中小企業診断士試験を受けられる方は、いよいよ2週間後に一次試験ですね。

本気の追い込みですよ。ラストスパートです。

この2週間の追い込みが効きますよ。

ただし、今までしっかりやっていた場合です。

逆に、この時期に基礎ができていなかったら、来年に向けて作戦を立てた方がいいです。

今年受かればラッキーくらいに思って、来年に向けてモチベーションを蓄えましょう。

今回は、来年に向けて気持ちを切り替える話をしようと思います。

(こんな話は、なかなかない気がします。)

780d0c5097cae51cbb8b39a296e7be0d_s

 

【過去の失敗を超えて】

私も一次を合格した年の一年前は、見事に玉砕したんですよ。

7月に入っても財務の基礎的な問題が解けず、その瞬間ダメだと思いました。(講師もダメだという反応でしたね。)

そんな状態でした。

でも、気持ちを切り替え翌年集中できたからこそ結果が出たのだと思います。

気持ちは、「また来年」だったのですが、一つやったことがあります。

受かる可能性がある科目だけは、絶対に取ろうと思っていました。その時取ったのは、中小企業政策です。

そのおかげで、来年しっかり勉強時間が確保できて、合格に繋がったと思います。

その方が試験のプレッシャーも少ないです。

 

【やり方次第】

余談ですが、1年目で一次を受かった人も何人かいたので結局はやり方だと思います。

でも、時間がある程度確保できないと厳しいのは間違いないと思います。

一番重要なのは、仲間がいるのが一番だと懐います。

モチベーションが最後まで続くかが何より大事だと思います。諦めたら、絶対に合格はありませんから。

今年、私も一次を受ける予定ですが、勉強を続けないとダメだなぁとつくづく思います。

世の中の中小企業診断士の大半は、合格した時の受験生に知識だけならかなわないのでは?って思えるほど、勉強しないと忘れていきます。

 

【諦めるのも選択】

これも、来年に向けての一つの考え方ですが、もう一つあると思います。

今年受験する人に向けて言うことではないのですが、「諦める」という選択肢があると思います。

やる前からそんなことを考えるのは、どうかとは思いますがもう一度、考えてみる機会だと思います。

勉強代もかかるのですが何より、膨大な時間が必要になってきます。

二次もあります。二次に落ちたら、一次をもう一回やることになるかもしれません。

その時間があったら、本当に色々できると思います。

なので、一度、気持ちの整理をして、それでも本当に続けようと思うなら、合格まで突き進めばいいと思います。

中小企業診断士に限らないと思いますが、最後までやるか早々に諦めるかだと思います。

それでは、合格に向けて、明日のために~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。