中小企業診断士 二次試験の前日の心構え・・・??

いよいよ中小企業診断士 二次試験が明日に迫りましたね。

泣いても笑っても明日全て決まります。しかも、試験は、一年に一度しかありませんから、全力で臨みましょう。そのために、必要な心構えなどをご紹介します。

今までやったことを信じる

この一年間または、二か月間やったことを信じて試験に臨みましょう。きっと、結果はついてきます。

自信がないとそれがそのまま文章に現れたりするので、自信を持って回答を作成できるように今までどおりにやることに徹しましょう。

 

また、泣いても笑っても明日なので、いまから何かを対策できるものではありません。なので、開き直るのも一つの手です。そうはいっても中々難しいのですが割り切って臨みましょう。

試験と受験校の問題は、実際にやってみると全然違うと思います。本番の試験問題の方が解きやすかったりする可能性もありますので、諦めずに今までトレーニングしたことを信じて臨みましょう。

 

生活リズムを変えない

気分が高まって中々寝られないかもしれませんがいつもの時間に寝るようにしましょう。そうしないと、生活リズムが変わってしまい試験中に集中力が切れてしまいかねません。しかし、今までが試験のタイムスケジュールと合っていない場合は、無理矢理にでも試験のタイムスケジュールに合うようにした方が良いと思います。

 

就寝だけでなく食事も普段どおりの方が良いかと思います。下手に普段食べないようなもの、生物は避けたほうが体調を崩さないためには必要だと思います。試験に向けて体調晩年で臨みたいですよね。

 

準備は万端に

写真票や筆記用具など当日必要になるものは、前日中に準備しておきましょう。当たり前なのですがどちらかというと当日慌てないためです。イレギュラーな事があると試験中に影響がでかねません。特にイレギュラーな事態が起きると慌ててしまう方は、特にすべてが予定どおりになるように準備をしておきましょう。

 

当日、想定外な事が起きやすいのは、起床と公共交通機関の乱れです。

起きた時の対応も準備して想定しておきましょう。

 

当日の昼食も準備しておいた方が良いです。会場の周りで調達できるとは限りません。コンビニ程度はあると思われますが混んでいたりすると時間がかかったりして予定どおりの行動ができない可能性があります。事前に自宅の最寄りの駅などで調達しておくことをおすすめします。

 

試験とはいえ相当な時間をかけて取り組んできたと思います。後悔しないよう精一杯のパフォーマンスを発揮して合格をつかみ取りましょう。

それでは、明日のために。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。