中小企業診断士の知識を自分のキャリアに活かす方法とは・・・??

中小企業診断士の知識は、汎用性が高く様々な場面で活用できます。
本来は、中小企業の経営診断を行いより良い方向に事業が発展するために助言することを求められています。
そのため、法人や個人事業主の方が主な相手となるのですが、
実は、一番身近に事業に関わっている人がいて、将来の方向性に迷っているケースが多いです。
それは、あなた自身です。

全く働いていない場合や一部のビジネス(投資家など)を行っている場合は、難しいのですが、大半の方は、
会社で働いていると思います。
経営レベルのことに関わっていなくても事業の運営には誰しも関わっているはずなのです。
そのため、中小企業診断士の知識を生かせば自分自身をより良い方向に進ませることも可能だと考えられます。

では、自分自身を診断対象としてみた時にどのような助言ができそうか紹介します。

 

戦略立案

一番活かせるのは、なんといっても戦略を立てる部分です。中小企業診断士の腕の見せ所だと思います。
あなたがこれから成長していくための戦略を立てるのです。
中小企業は、大企業と比較して経営資源が限られています。あなたも、大富豪と比べたら、経営資源に当たるものは限られているでしょう。
そのため、何かするためには、選択と集中が基本戦略になります。
間違っても、強みと無関係な多角化や大企業が行うコングロマリットを行ってはいけません。
そんなことをしては、資源がいくらあっても足りません。
時間は、限られているので何をするのか選択と集中です。

 

セグメント戦略

セグメントも重要です。
こちらも間違っても全方位戦略なんて戦略を選択してはいけません。ゼネラリストを目指すといっても、
ある程度のセグメントを絞る必要があります。例えば、業界を絞るなどです。
セグメントは、ニッチな市場を基本とするのがセオリーです。要は、一つのジャンルや業界に特化することです。
いわゆるスペシャリストを目指すイメージに近いです。

 

実施計画

戦略が決まったら短期から中・長期の計画も必要です。
いつまでにどんなことをするのか目標とともに期限を設定して計画を立てましょう。

 

モチベーション

実際に行動する際には、モチベーションが大事です。
会社の上司や他の関係者などモチベーションを下げる要因は、いっぱいあります。
しかし、モチベーションを下げるようなことになっても他人を原因にしても解決はしません。
ぜひ、モチベーション理論をベースにモチベーションが上がる方向に改善を試みましょう。

改善を行う際には、ECRSの原則などが活用できます。

  • 排除(Eliminate)
    自分の目標に関係がない活動は極力排除しましょう。嫌なことはモチベーションを下げる原因になるので極力排除すべきです。
  • 統合(Combine)
    2つ同時にすることで効率的に作業しましょう。できることはまとめて行ってしまいましょう。
  • 順序の変更(Rearrange)
    効率的に行うため順序の変更ですが、なるべく嫌なことを先送りするのはやめましょう。
  • 単純化(Simplify)
    精神的にもあまり深く考えずに単純に考えることがモチベーションを維持する秘訣です。

また、5Sなども普段の生活で活用すれば、気持ちよく生活ができるでしょう。

 

マーケティング

生活のためや趣味などのために買い物をすると思います。
その際には、売り手の思惑で無駄な買い物をしないようにしましょう。
ちまたには、購買行動をくすぐる手法が駆使されており、購買意欲を刺激されます。
せっかく稼いだお金を無駄にしないように企業のマーケティング戦略を理解すれば、衝動買いを防ぐことができるかもしれません。

マーケティングは、自分を売り込む際にも活用できます。
あなた自身を個人事業主と例えるとあなたは、商品になるのです。
あなたという商品を評価してもらうためには、どのようにアピール(売り込めば)買って(評価して)もらえる可能性が高まるのか
活かさない手はありません。

 

情報システム

個人が行うシステム化は限られますがスマートフォンやクラウドなどのソリューションは、個人でも活用できるものが多いです。
無料で活用できるものもありますのでぜひ、有効活用して生活を便利にしましょう。
ブログなども既存のサービスを活用することも可能ですがWordPressなどを使うと自分でできることの幅が広がりますので
仕事でも役に立つかもしれません。

 

一貫した思考

目的に向かって最短で進むためにも必要なのですが、一貫性が大事です。二次試験の解答でも一貫性がある回答は大事ですよね。
ぶれない思考は、仕事だけでなく人生を過ごす上で大事だと思います。
人生は、1回しかないものなので基本的にやり直しはできません。
年齢を重ねてから後悔しないように、一貫した信念をもって毎日を過ごしていくことが充実した人生に繋がると思います。

 

それでは、明日のために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。