中小企業診断士二次試験の不安を和らげる方法とは・・・??

中小企業診断士 二次試験まであと4日ですね。

本番を待つばかりだと思いますが、日が迫るにつれ不安ではないでしょうか。

今から新しい事を覚えるのは、大変ですが少しでもメンタル的に自信を持って望む方法を考えてみました。

 

不安を払拭する方法

【今までやってきた努力を振り返る】

やはり今までやってきたことを振り返るのが一番です。

これだけやってきたから大丈夫と思うように過去の取り組みを振り返ってみましょう。特に、当時解けなかった問題が今は、スラスラ解けるものがあれば、成長が目に見えて分かるので少しでも自信に繋げられるのではないでしょうか。

受験校の答案練習などは、それぞれ癖があると思うので一概に点数が伸びてなくても本番は、また違う気がします。もちろん、練習時にしっかり特典できている人ほど安定しているのは間違いありませんが多少出来ていなくても意外といけます。

私は、昨年模試など合格点に達したことがありませんでしたがあと一歩というところまで伸ばせました。

 

【まとめノートを復讐する】

各事例ごとにノートをまとめたりしていませんか。もし、要点などをまとめていたのであれば、今一度覚えているか復習してみましょう。

きっと、苦手なところや覚えなければいけないと感じたところをまとめていると思います。

直前だからこそ、再度復習してみましょう。

もし、自信がないところは、再度覚えればいいですし、しっかり覚えていたのであれば、自信を持って臨めるというものです。その論点は、きっと問われたとしても気づくことができるでしょうから。

 

【過去問を解く】

特に事例Ⅳが苦手な人は、何回やっても不安は消えないと思います。ならば、とにかくやり続けるしかないと思います。

流石に前日の夜遅くまでやるのは、当日のパフォーマンスに影響しかねないのでおすすめしませんが、後数日間は、何度もやることで少しでも覚えられるように悪あがきするのは効果があるはずです。

一次試験ほどの効果は、たしかにないかもしれませんが、終わった後で後悔しないように繰り返しやることで、後悔をしないようにできる事を全てやることは、大事です。

 

【お参りに行く】

効果は、人によるかもしれませんが試験である以上多少なりと運に左右される部分はあると思います。

運がなかった。とならないように一応、お参りに行って努力でどうにもならない部分に関して、お願いに行ってみてはいかがでしょうか。

 

【開き直る】

ここまで来たら、ほとんど変わらない。と割り切り、体調を整えることに専念する方法です。

確かに、後数日でどれだけ伸びるかと言われると正直、一次試験ほどの効果はない気がします。それならば、体調不良に気をつけて過ごすのも一つの手だと思います。要点をさらっと見返してモチベーションを高めた方が当日のパフォーマンスが高いかもしれませんね。

 

泣いても笑ってもあと4日です。終わった時にできることは全てやったと思えるようにできる事を全てやり遂げて、本番に望みましょう!!

それでは、明日のために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。