【自動売買・EA(Terre)】12月24日〜28日の不労所得は「-29,541円」(´・ω・`)

今週は、ドル円の下落が進んでしまい持ち越していたポジションがロスカットされてしまいました。
他の自動売買システムにも言えることなのですが、引っ張るだけ引っ張って底でロスカットは正直つらいです。

反発は取れている

下落からの反発はうまく取れているのですが、いわゆる突っ込み売りをして踏み上げられてからのロスカットが響いています。
ロスカットは必要なことではあるのですが、ロスカットまでの距離が遠いのでロスカットを食らった時の損切り額が痛いです。

作成者の方も言われているのですが、やはり相場が大きく動いた時は、止めるようにしないとリスクが大きいですね。
FOMCなどの大きなイベント時は、停止させておいて、相場の大半である通常時の時に手堅く稼ぐ方法が良さそうです。

現在の運用成績

ドル円の反発を取れてはいますが、やはり損切り額の方が大きく損大利小になってしまっています。(´・ω・`)

また、含み損が残高に比べて大きく余力が少ないので厳しい状況が続きそうです。
こればっかりは、相場が反転することを祈るしかありません。
万が一ここで損切りを実行されてしまうと、ほぼ全壊になってしまいます。

 

 

 

ずぅのEA(Terre)注文&口座状況
・取引通貨:USD/JPY
・取引数量:0.03〜0.4(3,000通貨〜40,000通貨)
・損切り :あり
・証拠金 :242,238円
・確定損益:  +29,541円
・含み損益: −160,386円
 
 

含み損がちょっと洒落にならない額になっているので、来週以降は、反発してくれることを祈るばかりです。
含み損額もそれなりにあるということもありますが、裁量で損切りをするのではなく基本は自動売買システムの判断に任せたいと思います。

今なら3,000円の取引ボーナスが貰えます!!

私が自動売買システム(EA)を稼働させている環境は、MT4を使用した取引環境になります。
このMT4は、を提供しているFX業者は、いくつかありますが基本は、海外FX業者が多いです。一部国内の業者でMT4を採用している業者もあります。

また、自動売買(EA)では、状況によって、ポジション数が増えますので、できるだけ高レバレッジを使える海外業者の方が少ない証拠金で取引できますので、ポジション数が多く持てることになります。
例えば、私が自動売買システム(EA)を動かしているFXブローカーは、レバレッジ888倍で、証拠金は、USD/JPYを10,000通貨保有してもわずか「1,200円」程度です。

EAで自動売買をするのであれば、私のおすすめの取引業者は、「XM」です。
導入したEAの推奨業者がXMだっただけですが(・∀・)大人の事情です。

ちなみに、XMは、デモ口座も無料で開設できますのでEAを運用する際は、デモで試すこともできます。

XMの口座開設は、次の画像をクリックしてね。

スマホアプリ

MT4は、スマホアプリもありますので、場所を問わず取引することができます。
ただし、EAを運用するためには、PC版にシステムをインストールしてMT4を起動しておくことが必要になります。

ダウンロード(iOS版)は、こちらのリンクをクリックしてください。

https://itunes.apple.com/jp/app/metatrader-4/id496212596

ダウンロード(Android版)は、こちらのリンクをクリックしてください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.metaquotes.metatrader4&hl=ja

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。