【自動売買・シストレ】今日から始めるFXで不労所得を稼ぐ方法と運用成績

FXも今や人が裁量で行うのではなく、システムが自動で売買してくれるとっても楽ちんなサービスがあります。

いくつかサービスが出ていますが、その中から私は、MT4と呼ばれるFX取引ツールで行うEA(ExpertAdviser)での自動売買を始めてみたので稼働方法と運用成績を紹介していきたいと思います。

自動売買(EA)の導入方法

EAをMT4に導入する方法は、PCを使える方であればさほど難しくはありません。
EAのファイルの導入手順を紹介します。

EAは、無料のものから有料のものまで様々なものがありますので、取引対象の通貨ペアや相場状況(トレンド・レンジ)に合ったEAを選びましょう。

1.EAファイルの格納

メニュー「ファイル(F)」>「データフォルダを開く(D)」を選択します。
フォルダのウィンドウが開いたら、フォルダ「MQL4¥Experts」にEAのファイルを格納します。

2.EAの起動

メニューアイコンから「ナビゲーター(Ctrl+N)」をクリックしてナビゲーターを表示させます。

エキスパートアドバイザの配下に先程格納したEAのファイル名が表示されているので、チャート画面にドラックアンドドロップします。

アイコンメニューの「自動売買」をクリックして緑色の三角形になることを確認します。

 

チャート画面の右上にドラッグアンドドロップしたEAの名称とニッコリマークが表示されていることを確認したら、EAが起動している状態です。

 

自動売買(EA)の運用成績

原資30万円でスタート(2018年11月9日開始)して、8日経過しました。

11月9日〜16日までの運用成績は、なんと原資の4.52%もの利益を挙げました。
導入したEAは、基本逆張りのスタイルですが値動きがあったこともあり、コツコツと利益を積み上げてくれています。

もちろん、初期設定を行った以降は、放置プレイで稼いでくれています。
本当に何もしていません。

EAは、含み損が前提なので、あまりハイレバレッジの高ロットで運用することはできませんが、通常であれば取引できない、仕事中や寝ている間にも取引してくれて取引回数で稼ぐことができます。

ずぅのEA注文&口座状況
・取引通貨:USD/JPY
・取引数量:0.02〜0.2(2,000通貨〜20,000通貨)
・損切り :なし
・証拠金 :300,000円スタート
・確定損益:+13,589円
・含み損益:-6,592円
 
 
トレンドがしっかり発生した際は、通常より高ロットでしっかりと利益を出しています。
今週は、ドル円が急落してしまったため、含み損を抱えていますが、来週以降反発することで利益を確保できると思います。
年末に向けては、円安のアノマリーもあって反発することを期待しています。(・_・;)
 

EAが使えるFX取引業者

おすすめの取引業者

MT4の取引環境を提供しているFX業者は、いくつかありますが基本は、海外FX業者になります。

また、高レバレッジを使える海外業者の方が少ない証拠金で取引できますので、ロットを抑えてリスクを抑えることで大きな利益を期待できます。
レバレッジ888倍を使えば、証拠金は、USD/JPYを10,000通貨保有してもわずか「1,200円」程度です。

私のおすすめの取引業者は、「XM」です。(導入したEAの推奨業者がXMだっただけです(・∀・))
なお、XMは、デモ口座も無料で開設できますのでEAを運用する際は、デモで試すこともできます。

XMの口座開設は、次の画像をクリックしてください。

スマホアプリ

MT4は、スマホアプリもありますので、場所を問わず取引することができます。
ただし、EAを運用するためには、PC版を起動しておくことが必要になります。

ダウンロード(iOS版)は、こちらのリンクをクリックしてください。

https://itunes.apple.com/jp/app/metatrader-4/id496212596

ダウンロード(Android版)は、こちらのリンクをクリックしてください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.metaquotes.metatrader4&hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。