【新企画始動】暗号通貨(仮想通貨)のオリジナルパック(おすすめポートフォリオ)を作ってみた

年金制度は崩壊し、景気が良くなったとは言われていますが、お給料が上がる見込みもなく、税金の負担は増える一方です。

であれば、収入を増やす努力をしないといけません。
特にサラリーマンが収入を増やそうと思ったら、次の3つのどれかをするしかありません。

  • 投資
  • 副業
  • 出世(転職など)

しかし、副業もアイディアやまとまった資金や資産がないと難しいですし、
出世は、ポジションが限られていますし、そもそも出世したからといって収入が上がる保障はありませんよね。

 

新企画始動!!

そこで、投資で資産を増やす企画を始めます!!

ズバリ目標は、

暗号通貨(仮想通貨)で稼いで豪華世界一周旅行(約400万~)に行く!!

ことにします。

なぜ、暗号通貨(仮想通貨)

投資方法は数あれど、暗号通貨(仮想通貨)を選んだ理由は、これだ!!

一般庶民でも多くのリターンを見込める

これから流行りそう・・・。

すっごく、安易な動機なのですが、一般庶民が大きなリターンを得るためには、ちまちま利息で稼いでいてはらちがあきません。
ならば、リスクはあるもののリターンが見込める暗号通貨(仮想通貨)を選びました。

暗号通貨(仮想通貨)投資のメリット

  • 現在、値段が下がって以前より多くの枚数を買える ⇒ 値上がりした時のリターンが大きい
  • 値段が上がるまで放置プレイができる

しかも、一回購入してしまえば、ひたすら値上がりを待つだけの簡単仕様です。

 

どの通貨を買うかが問題

さて、いざ暗号通貨(仮想通貨)を購入するとなったら、購入する通貨を選ばないといけません。
購入資金として、なけなしの100万円を使うこととします

ポイントとしては、価格が安定しているステーブルコインだけ買っていては、全然増えませんし、逆にハイリターンの草コインだけ買っても元本毀損のリスクが高すぎます。

そのため、リスクを回避しつつリターンを狙えるようにバランスを考慮して、若干安定性を重視してポートフォリオを組んでみることにしました。

今回選んだポートフォリオは、こちら。

  XRP(エックス・アール・ピー)

  XEM(ネム)

  BNK(バンクエラ)

  KIZ(絆コイン)

  XP(エクスペリエンス・ポイント)

  QNTU(クオンタ)

 

堅実な値上がりを期待する通貨

XRP(購入比率40%)

ポートフォリオの中心となる通貨は、やはり現状期待されている時価総額も第2位で今後、送金分野で期待されているXRPを選びました。
実需が期待されていることや、銀行などの企業も参画しているプロジェクトであり、よほど大失敗をしない限りは、他のプロジェクトにとって代わられることがないため、将来的に有望というのが理由です。

XEM(購入比率20%)

ネムを選んだ理由は、コミュニティの強さと体制規模です。
規模が大きければ、将来値上がりするかというわけではありませんが、地味ながら着実にプロジェクトが動いているようなので、暗号通貨(仮想通貨)市場が盛り上がってきたら、値上がりを期待できるからです。

2017年末のバブルの際は、XRPと同じような勢いで値上がりをしていたので、根強いファンが多そうというのも理由です。

BNK(購入比率20%)

バンクエラを選んだ理由は、暗号通貨(仮想通貨)の銀行を目指しており、2018年末に取引所の開設など新たな金融業界を担う可能性があると感じたからです。

また、BNKは、セキュリティトークンであるため、毎週ETH(イーサリアム)で収益の一部を配当しており、現在、暗号通貨(仮想通貨)に参入していない層からも人気が出そうという理由です。
なお、将来は、XEMでの配当も検討されているようで相乗効果でXEMとの値上がりも期待できます。

一攫千金!爆上げを期待する通貨

KIZ(購入比率10%)

KIZは、日本国内で生まれた暗号通貨(仮想通貨)で、DAGという新たな仕組みで作られており、注目されています。
また、実用の通貨として、ステーブルコインを目指しており、日本だけでなく海外にもプロモーションを展開していく予定が発表されているので、今後普及すれば、値上がりが期待できると考えました。

XP(購入比率5%)

XPは、2017年末の暗号通貨(仮想通貨)バブルの際にも話題になり、日本でも大きなコミュニティができてキャラクターなどもできた通貨です。
現在、日本と韓国ユーザは、本家のXPとは別れて、「XPC」という通貨にスワップしたのですが、本家のXPもまだまだ固定ファンがいるようです。

やはり魅力は、そのコミュニティの強さでしょう。

また、確かな情報ではありませんが、出来高が情報しているとのことでこっそり仕込んでいる勢がいるようで、値上がりが期待できると思った次第です。
実際、ここ数日、ビットコインが値下がりしているにも関わらず、値上がりしています。

QNTU(購入比率5%)

QNTUは、透明な宝くじシステムを目指している通貨です。

宝くじは、世界でも市場規模が大きいことと、国内の大手企業との提携話が噂されているからです。

まさに、宝くじを買うかのごとく、世界の宝くじのスタンダードになったらドリームを掴めるはずなので選択してみました。

 

まとめ

さて、この選択がどうなるかはまったく分かりませんが、将来上がってくれることを期待して今日から運用開始です。

定期的に運用状況を報告していきますので応援よろしくお願いします。

良い通貨があれば、乗り換えるかもしれませんので、情報ありましたらよろしくお願いします。

現在の運用成績

豪華世界一周旅行まで、あと「400万円」・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。